大会概要

大会概要

第44回 全国スポーツ少年団ホッケー交流大会

1979年 (昭和54年) から開催する本大会は、全国のスポーツ少年団員にホッケー競技の楽しさと喜びを体験させ、より優れた技能とスポーツマンシップを身につけるための研修の場とするとともに、団員相互の交流を深め、仲間意識と連携を高めることを目的として実施しています。

大会名 第44回 全国スポーツ少年団ホッケー交流大会
主催 (公財) 日本スポーツ協会日本スポーツ少年団(公社) 日本ホッケー協会
共催(予定) (公財)山口県体育協会山口県スポーツ少年団岩国市岩国市教育委員会(一財)岩国市体育協会岩国市スポーツ少年団
(一財)玖珂町体育施設等管理協会山口県ホッケー協会
・岩国市ホッケー協会
主管 第44全国スポーツ少年団ホッケー交流大会実行委員会
後援(予定) 山口県山口県教育委員会tysテレビ山口yab山口朝日放送
KRY山口放送(株) アイ・キャン中国新聞防長本社
競技日程 2022年2月11日 (金) ~2月13日 (日) 3日間
実施要項 2022年度 実施要項 【PDF】
今大会レギュレーション (TD通達) 【PDF】
会場 ・玖珂総合公園人工芝グラウンド
方式 [6人制競技]予選リーグ、決勝トーナメント、フレンドリートーナメント
観戦について 選手1人に対し2名まで (保護者+兄弟姉妹)
※ それ以外の一般観覧は不可

競技役員

2021年度 全国スポーツ少年団ホッケー交流大会 競技役員アポイント (準備中)

大会概要

第43回 全国スポーツ少年団ホッケー交流大会
2021年8月5日発表:本年度の大会は、国内外での新型コロナウイルス感染拡大の様々な状況を鑑み、選手及び大会に関わる人の安心・安全を確保することが困難なことから、開催の中止を決定しました。

1979年 (昭和54年) から開催する本大会は、全国のスポーツ少年団員にホッケー競技の楽しさと喜びを体験させ、より優れた技能とスポーツマンシップを身につけるための研修の場とするとともに、団員相互の交流を深め、仲間意識と連携を高めることを目的として実施しています。

大会名 第43回 全国スポーツ少年団ホッケー交流大会
主催 (公財) 日本スポーツ協会日本スポーツ少年団(公社) 日本ホッケー協会
共催 (公財) 滋賀県スポーツ協会滋賀県スポーツ少年団米原市米原市教育委員会滋賀県ホッケー協会
主管 第43回 全国スポーツ少年団ホッケー交流大会米原市実行委員会
後援 滋賀県滋賀県教育委員会米原市スポーツ協会(公財) 伊吹山麓まいばらスポーツ文化振興事業団(一社) ホッケーアカデミー滋賀京都新聞産経新聞社中日新聞社毎日新聞大津支局読売新聞大津支局NHK大津放送局BBCびわ湖放送 (株)
競技日程 2021年8月14日 (土) ~8月16日 (月) 3日間
実施要項 等 2021年度 実施要項 [2021.7.16 更新]
今大会レギュレーション (TD通達) [2021.6.23 更新]
個人情報、肖像権の取り扱いについて [2021.6.23 更新]
大会実施に伴う感染症 (コロナ) 対策について [2021.6.28 更新]
会場 ・OSPホッケースタジアム  (2020年4月1日 滋賀県立伊吹運動場から名称変更)
・米原市伊吹第一グラウンド  ※会場近接
方式 [6人制競技] 予選リーグ、決勝トーナメント、
フレンドリーリーグ、フレンドリートーナメント
観戦について 選手1人に対し2名まで (保護者+兄弟姉妹)
※ それ以外の一般観覧は不可

競技役員

2021年度 全国スポーツ少年団ホッケー交流大会 競技役員アポイント (準備中)

大会名 第41回 全国スポーツ少年団ホッケー交流大会
主催 (公財) 日本スポーツ協会日本スポーツ少年団 (公社) 日本ホッケー協会
共催 (公財) 栃木県体育協会栃木県スポーツ少年団日光市日光市教育委員会栃木県ホッケー協会日光市ホッケー協会
主管 第41回 全国スポーツ少年団ホッケー交流大会実行委員会
後援 日光市体育協会㈱下野新聞社㈱エフエム栃木㈱栃木放送㈱とちぎテレビ
競技日程 2019年7月27日 (土) ~ 7月29日 (月) 3日間
会場 日光市ホッケー場
出場チーム 男子 31チーム ・ 女子 23チーム
方式 [6人制競技] 予選リーグ、決勝トーナメント、
フレンドリーリーグ、フレンドリートーナメント
実施要項 2019年度 実施要項 【PDF】 今大会レギュレーション (TD通達)
入場料 無料 (全席自由)

RECENT ENTRIES

MAGAZINE

  • ホッケーDMマガジン

LINK

  • 公益社団法人 日本ホッケー協会
  • 公益財団法人 日本スポーツ協会日本スポーツ少年団
PAGE TOP